立教大学軟式野球部の試合結果などをお知らせします!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『秋季リーグ戦開幕戦 対慶応大学』

8月29日、雲ひとつない青空の下で秋季リーグ戦が開幕した。立教大学は開幕試合で慶応大学と対戦することとなった。開幕戦は昨年から3連勝中。この不敗神話にあやかり、是非とも勝利したい一戦である。
 立教の先発は一年生の岡本。序盤は初先発の緊張感からか不安定な立ち上がりとなったが、成田の攻守などに助けられつつ度重なるピンチを切り抜けると徐々にペースを取り戻していった。
IMG_0641.jpg

お互いが決め手を欠くなか迎えた6回表、1アウト2、3塁のチャンスで今井がセーフティスクイズを試みるとこれが相手のエラーを誘い、ついに先制に成功。さらにその後、柳井のショートゴロの間にもう一点追加する。7回表にはこの日2安打6盗塁と活躍した関口を二塁に置き、南野がセンター前タイムリーを放ち3点目を挙げた。
208147893_53.jpg

尻上がりに調子を上げた岡本は粘り強く投げぬき、初先発で初完封を達成。チームは見事3-0で勝利を収めた。盗塁やバントなどの小技が光ったこの試合。機動力を使った攻撃を大きな武器として、開幕ダッシュといきたいところだ。

(写真&記事提供/森 有哉)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。