立教大学軟式野球部の試合結果などをお知らせします!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月19日、武蔵大学と2007年初戦となった練習試合を行った。

先攻武蔵で始まった先発は岡本。
4回まで、4つの三振を奪うなどテンポの良いピッチングを見せると、5回からは竹谷がつなぎ、7回まで2本のヒットを打たれるも要所を締めた粘りの良さで得点を与えなかった。
その後も斉藤・田尻と継投し、武蔵打線を1点で抑えた。

一方、立教はその5回の裏、まず山川がヒットで出塁し相手のエラー、星野のツーベースで2点を先制。
その後7回裏もフォアボールから始まり、森岡のヒット、今井のバントや相手ピッチャーのワイルドピッチで進塁し、関口のタイムリーで3点追加。
結果、立教が5対1で勝利した。

今年の出だしを見事勝利で決めた立教大学。現時点では、まだまだ選手はコンディション調整の段階だが、怪我さえなければ優秀な選手は揃っているので、春のリーグ戦へ向け万全の状況を作っていって優勝を狙っていって欲しいところだ。


    打 数 安 打 得 点 打 点 盗 塁 犠 打 四死球 三 振
1関口  4   3    1    2    2    0    0    0
2田尻  3   0    0    0    1    0    1    0
3高野  3   0    0    0    0    1    0    0 
4岡本  2   0    0    0    0    0    0    1
 竹谷  2   0    0    0    0    1    0    0 
 荘司  0   0    0    0    0    0    0    0
5関島  3   0    0    0    0    0    1    2
6山川  2   1    1    0    0    0    0    0
 伊藤  2   0    0    0    0    0    0    1
7前田  1   0    0    0    0    0    0    0 
 斉藤  1   0    0    0    0    0    1    0
8星野  2   1    1    1    0    0    0    1
 森岡  1   1    1    0    0    0    0    0
9今井  3   0    0    0    0    1    0    1 
  

投手 投球回数 投球数 安 打 三 振 四死球 暴 投 自責点
岡本   4     55    0     4    1    0    0
竹谷   3     32    0     5    0    1    0
斉藤   1     22    0     0    1    0    0
田尻   1     10    1     0    0    0    0

(記事・集計/藤井真由子)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。