立教大学軟式野球部の試合結果などをお知らせします!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新人戦1回戦(6月19日 戸田市営球場)
    1  2  3  4  5  6  7  8  9  計
法政 0  1  0  0  1  0  0  0  0  2
立教 1  0  0  2  3  0  0  0  ×  6


新人戦準決勝(6月20日 戸田市営球場)
    1  2  3  4  5  6  7  8  9  計
東大 1  0  2  0  2  0  0  0  1  6
立教 0  1  0  0  0  0  0  0  0  1


尚、立教は明治大学と26日に町田市営球場にて3位決定戦を行います。
スポンサーサイト
    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 11 12  計
法政 0  0  0  0  0  0  0  1  0   0  0  1   2
立教 1  0  0  0  0  0  0  0  0   0  0  0   1

6月17日、戸田市営球場で行われた法政との試合は2対1で立教の敗戦。

先攻の法政の先発は繁野。対する後攻の立教の先発は岡本。

一回の裏の立教大学の攻撃、1番関口が四球で出塁し、二番高野への七球目に盗塁をきめる。高野のファーストゴロの間に、関口が三塁に進塁する。三番南野はピッチャーゴロに倒れる。4番竹谷が振り逃げで出塁し、その間にランナーが還る。5番三宅はサードフライに打ち取られるが、初回に1点先制する。

8回の表の法政大学の攻撃、六回に交代した8番ピッチャー鈴木はサードゴロに押さえるが、続く9番キャッチャーの川津をサードのファーストへの悪送球で出塁させてしまう。1番センター清水のピッチャーゴロの間にランナーが二塁へ進塁する。2番セカンド川津のサードゴロをファーストへ悪送球。その間にランナーが還る。3番ショート東灘はサードゴロに抑えるが、法政に追いつかれてしまう。

両チームとも点が取れずに、延長に入る。

延長12回の表法政大学の攻撃、6番ライト飯田を四球で出塁させ、7番ファースト牛谷がバントで送る。8番ピッチャー鈴木のピッチャーゴロをピッチャーがホームへ悪送球。この間にランナーが還る。後続は抑えるがこの回、1点取られてしまう。

その裏、立教はこの回交代したピッチャー伊藤に三人に抑えられ試合終了。

立教はこの春季リーグ戦は4勝5敗の5位で終える。

       打 数 安 打 得 点 打 点 盗 塁 犠 打 四死球 三 振
1(八)関口  3    0    1    0    2    0    2    1
2(四)高野  5    0    0    0    0    0    0    1
3(六)南野  5    0    0    0    0    0    0    1 
4(七)竹谷  5    0    0    0    0    0    0    1
5(九)三宅  2    0    0    0    0    0    0    0
    須田   3    1    0    0    0    0    0    1
6(一)岡本  5    1    0    0    0    0    0    1
7(三)山川  3    0    0    0    0    1    0    0
8(二)森岡  3    1    0    0    0    0    1    0
9(五)今井  4    0    0    0    0    0    0    0

  
投手 投球回数 投球数 安 打 三 振 四死球 暴 投 自責点
岡本   12     138   4    7    4    0    0


(記事・集計/庄司玲香)


    1  2  3  4  5  6  7  8  9  計
東大 0  1  0  0  0  0  0  0  0   1
立教 0  0  0  0  1  0  1  0  ×  2


6月11日、戸田球場にて春季リーグ戦第9試合目を戦った。立教の先発はエース岡本、東大はここまで投げ続けている服部で試合は始まった。
試合が動いたのは2回表。先頭のサード服部公平をレフト前ヒットで出塁を許すと、ピッチャー服部公宏にライト前のポテンヒットを打たれ、先制を許してしまう。
立教も早く追いつきたいとこだが、なかなか追いつけない。迎えた5回裏、1アウトの場面、三宅と山川が相手ショートのエラーで立て続けに出塁し、一気に1,3塁のチャンスを作る。その後ピッチャー岡本のレフト前タイムリーで立教は遂に試合を振り出しに戻した。
お互いが譲らない展開の中、7回裏、この回先頭の4番竹谷がレフト方向へホームランを打ち、これが決勝点に。
立教は2対1で東大との接戦を制した。

残りはあと1試合。最後の試合に勝てば3位に、負ければ5位になってしまう。
最後まで力を振り絞って頑張って欲しいところだ。


       打 数 安 打 得 点 打 点 盗 塁 犠 打 四死球 三 振
1(八)関口  4    1    0    0    0    0    0    0
2(四)高野  4    0    0    0    0    0    0    0
3(六)南野  4    0    0    0    0    0    0    0 
4(七)竹谷  4    2    1    1    0    0    0    0
5(九)三宅  3    0    1    0    0    0    0    1
6(三)山川  3    0    0    0    0    0    0    1
7(二)関島  2    0    0    0    0    0    1    0
8(一)岡本  3    2    0    1    0    0    0    0
9(五)今井  3    1    0    0    0    0    0    0

  
投手 投球回数 投球数 安 打 三 振 四死球 暴 投 自責点
岡本  9     136     5    4    3    0    1


(記事・集計/藤井真由子)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。